適当は絶対にダメです | 手コキでも稼げる風俗アルバイトなら、気軽に挑戦できるでしょう
menu

適当は絶対にダメです

ワンピースを着ている女性

普通の会社やお店と同じく、風俗店においても絶対に面接はおこなわれています。
なぜ面接をしているのか?それは、まともな人を採用するためです。
一般的な職場だと即戦力になりそうかどうかを見られることもありますが、風俗店においてそれは基本的に見られません。
つまり、常識ある態度で面接に臨めば大体どんな人も見事風俗店に入店することができます。
だから間違っても面接官に失礼な態度を取ることはないようにしてください。

では風俗の面接について大事なことをさらに色々話していきたいと思います。
まず覚えておいてほしいのは、時間を厳守することです。
例えば状況によってどうしても遅れてしまうといったことがあると思います。
そういうときは必ず前もって連絡するようにしましょう。
連絡せずに行ってしまうと、面接を受けさせてもらえない可能性が出てきます。

そしてどんな面接官も、絶対に身なりをチェックしてきます。
だから服装はもちろんのこと、髪型とか化粧などもちゃんと決めてから行くようにしてください。
初対面の人と外で会うというときに身だしなみを整えるのは常識だと思いますので、これも忘れてはいけません。

また他にも、きちんと敬語を使って話せるかどうかといったことも見てきます。
風俗の仕事というのはお客さんと会話することがしょっちゅうあるので、まともに敬語が使えない人は当然採用されません。
なお話し方だけではなく顔の表情もよく見られるので、硬い表情しかできない人は注意してください。

あとは、体に目立つタトゥーや傷跡がなければOKです。
どちらか一方でもある場合は採用してくれないことがよくあります。
タトゥーについてはなかなか消せないかもしれませんが、風俗嬢になりたいなら残念ながら消さなければいけません。